雑穀麹の生酵素は男性にも効果ある? 女性向けの商品にも思われますがどうなんでしょう?

雑穀麹の生酵素は男性が飲んでも効果があります。女性向けの商品ではないことを説明させて頂きます。

雑穀麹の生酵素は男性が飲んでもいいのか?



雑穀麹の生酵素をネットやスマホで検索してみると、
女性向けの商品なの?と思うくらい、女性の写真や、
女性からの口コミばかりが目につきます。

男性が飲んでも大丈夫なのか、調べてみました。



 

雑穀麹の生酵素は男性でも飲めます!



そもそも、医薬品でもない限り、男性向け・女性向け
はっきりしていたり、年齢によって1度に飲む量が
決まっていたりする事は、基本的にはありません。

雑穀麹の生酵素は医薬品ではありませんので、男性が飲んでも
問題ありません。

むしろ、酵素の特性を考えた場合には、大いに推奨される
サプリだと思われます。

男性・女性問わず、お子さんからお年寄りまで、みなさんが
利用する事が出来る商品になっています。

でも、赤ちゃんや高齢の方、病気をお持ちの方は、飲む前に
お医者さんに相談された方が良いかもしれませんね!


⇒雑穀麹の生酵素の公式サイトはこちら


 

雑穀麹の生酵素の成分について…。



では、雑穀麹の生酵素には何が入っているんでしょう?

身体に良さそうな記事や口コミは見かけますが、果たして
本当にそうなんでしょうか?

調べてみましたので参考にして下さい。



雑穀麹の生酵素には、その名の通り、雑穀を主原料として
作られた麹が入っています。


大麦・あわ・ひえ・きび・タカキビ・紫黒米・米粉からなる
7種類の雑穀から作られた麹には、豊富な酵素が含まれており、
体内で消化を助ける働きをしてくれます。

その他には112種類の野草・野菜・果実などから作られた
植物由来の酵素がたっぷり。

麹酵素の働きをアシストして、より効果が発揮されます。

さらには、茶カテキン・チアシード・酵母・ビタミン・ミネラルなど
ダイエットの強い味方となる成分も含まれています。


茶カテキンには、体脂肪低減効果がある事が最近の研究でわかってきました。
ダイエットの強い味方になってくれます。


チアシードは、スーパーフードとしても有名で、ハイウッドセレブの間で
ブームになりました。

食物繊維やαリノレン酸、アミノ酸を豊富に含んでいて、美容や健康に
欠かせない成分
が含まれています。

また、チアシードは水を含むと膨らむことで知られていますが、
なんと約10倍にまで膨らむため、食事の前に飲むと満腹感を得られるため、
食事制限をしたい場合などには最適な食品です。


酵母は、一言でいうと『菌』です。
菌というと、ばい菌をイメージされる方が多いかと思いますが、
世の中には、人のためになる『菌』も多数存在します。

酵母もその一つで、ビールを作る働きをしてくれたり、パンを膨らませて
美味しく仕上げてくれたりします。

その過程では≪発酵≫が行われますが、酵母が発酵するためには糖分が
必要
です。

つまり、酵母を摂るという事は、体内で糖質を分解してくれて、
その過程で酵素を作り出してくれます。


このように、雑穀麹の生酵素には、身体に良いとされる成分がふんだんに
使用されています。

よって、男性でも安心して利用できる商品になっています。



 

酵素って何?



では酵素って何なのか、ご存じでしょうか?

よく耳にする事が多い言葉ですが、実際のところ詳しい事は
知らないという方が多いんじゃないでしょうか?

そこで、酵素について説明させて頂きます。



酵素とは、栄養素の1種で人が生きていく上で欠かせない成分です。

その種類は5,000種類とも言われており、『消化酵素』『代謝酵素』
『食物酵素』
に分類されます。

それらの酵素は体内では加齢やストレスなどによって減少していく
傾向にあります。



酵素が減少すると、基礎代謝の低下により体重の増加や体型の変化、
お通じの不調やイライラなどの症状が現れる事も…。



そしてそれらの酵素は、それだけ多くの種類があるにも関わらず、
その働きは限定されており、ある酵素が不足したからといって、
違う酵素がその働きを担う
という事が出来ません。

問えば消化酵素のアミラーゼは、炭水化物の消化に働きますが、
タンパク質や脂肪の消化には関わる事が出来ません。

タンパク質の消化にはプロアテーゼ、脂肪の消化にはリパーゼという様に、
それぞれに働きが決まっています。

消化酵素は消化を助けてくれる酵素となっており、食物酵素はその消化を
促進
してくれる働きがあります。

代謝酵素には消化器官で吸収された栄養を体内に届けてくれる働きが
あります。

消化酵素と代謝酵素の大きな違いは、それらが存在する場所にあり、
消化酵素が消化器官の中にあるのに対して、代謝酵素は腸壁の向こう側に
存在します。


つまり、消化器官の中にある酵素は外から摂取して補う事が
可能なのに対して、代謝酵素は外から補う事が出来ません。



ただし、酵素はとても扱いが難しい成分で、48℃以上でその機能を
失ってしまいます。

市販されている酵素ドリンクだと、製造過程で加熱加工
義務付けられているため、その中には酵素は存在していない
ことがほとんどです。

雑穀麹の生酵素に含まれている酵素は、加熱処理をしていませんので、
生きたまま体の中に行きわたります。

雑穀麹の生酵素に含まれている酵素は消化酵素・食物酵素にあらるため、
口から摂取する事によって、体内で不足している酵素を補ってくれるんです。




不足してる酵素を補う事により、腸内環境が改善されて基礎代謝が上がり、
便通が良くなったり、お肌の調子が改善されたりします。

よって、雑穀麹の生酵素は、ただ飲むだけでも体調管理に効果
期待できるサプリだと言えますが、さらに適度な運動や食事制限
組み合わせる事により、ダイエット効果も期待できると考えられます。





 

雑穀麹の生酵素に副作用なないのか?



せっかく身体のためにサプリを飲んでも、副作用で体調が悪くなったんでは
話になりません。

そこで、雑穀麹の生酵素に副作用がないのか調べてみました。


まず、雑穀麹の生酵素は医薬品ではないことから、一般的には
副作用は存在しないという事になるのですが、さらに口コミなどを
調べてみました。


そうすると、便秘や下痢、腹痛といった症状が出た方がいる事が
わかりました。



そこで酵素の特性と照らし合わせたところ、酵素は摂りすぎると便秘になる
場合があるようです。

また、体内の不足していた消化酵素が補われて消化効率が上がるのですから、
体内の毒素を排出しようとする力が高まって、下痢になるのも頷けます。

ダイエットの過程で下痢は決して悪い現象ではないのですが、
あまり続くようでしたら飲む量を調整するなどの対策も
有効かと考えられます。




ただし、稀にアレルギー反応が出る方もいらっしゃるようです。

雑穀麹の生酵素には、119種類もの酵素が含まれていますので、
その原料の中には野草なども含まれています。

普通に生活していたら出合う事のない成分もあるでしょうから、
それらからアレルギー反応が出たとしても不思議ではありません。

あまり気になる症状が続く場合には、一度受診されることをお勧めします。


⇒雑穀麹の生酵素の公式サイトはこちら

 

スムージーダイエットなら…


酵素を摂取してダイエットという事を考えるなら、
スムージーダイエットという方法もあります。

ネイチャーリズムなら飲み方も簡単なので、
初心者でも利用しやすいのでお勧めです。